一覧

2020.03.19

みはりくのいち安全パトロール【土木の現場編】

~三木組女性安全パトロール隊みはりくのいち~

 

 

冬の寒さに負けず、北風にも風邪にも負けず、みはりくのいちは元気に活動しております。

毎月土木の現場にお邪魔させていただいております。

姿を変えていく現場を見て、普段現場に行くことのない私たちは毎回感動と面白さで現場の魅力にはまってしまいました。

 

パトロールが始まると真剣にしっかり各チェック項目を女性目線で確認していきます。

男性社員も混ざってパトロールすることだってあります。

 

みはりくいち安全パトロールを通して、3Kイメージの強い工事現場の環境をより良くし、職場の快適度アップにつながればと思います。

 

 

2020.01.30

K様邸

今回は外壁と木目のコントラストが目をひくK様邸をご紹介いたします。

 

 

玄関だけではありません、外周の一部も同様に施工され、不ぞろいの木目の美しさに目を奪われます。

 

 

 

家の中も解放感あふれる玄関や収納が、日本にいることを忘れさせてくれます。

目に見える箇所に木材をたっぷり配置しながらも、色の濃淡で主張しすぎない自然で優しい家に仕上がりました。

(設計:株式会社ミニマルデザイン)

 

 

2019.12.13

セルロース断熱 防音確認

建築中のH様邸にて管楽器を使用した実験を行いました!

 

新しく建てるお住まいに、セルロース断熱の採用をご検討中のご夫婦が

なんと・・・管楽器奏者🎶

セルロース断熱の防音性能を確かめたいということで

建築中のお家をお借りして、ご夫婦に楽器を演奏して頂きました

 

演奏中の写真がこちら ↑

 

 ✨実験結果✨

完成途中のお家での実験でしたが

窓のある部分では閉めている時の方が断然音は小さく

窓のない家の裏側に回ると、音は聞こえなくなりました

 

施主のH様も、奥様が管楽器経験者ということで、快く協力してくださり

興味深く、実験を見学されていました。

 

セルロース断熱の施工中の写真がこちら ↑

 

防音性能にはご夫婦もご満足いただけた様子です!

今後もお客様のご要望には、できるだけお応えしていきたいと三木組は考えています!

 
 

 

 

2019.11.15

花のある生活

この度ご紹介するのは徳島市の中心街にある、ドライフラワーのお店

「atelier_ortensia (アトリエ_ オルテンシア)様」です。

 

カラカラに乾いた

1本の紫陽花。

アンティークな感じ

たまらなく好き。

イタリア語で紫陽花は

ortensia→オルテンシア

この名前でアトリエを近日OPEN~します。

 

施主様のインスタグラムから店名の由来を発見しました。

そんなatelier_ortensiaは

ドライフラワー専門店として、スワッグ、ブーケ、リースなどを制作・販売されています。

 

その店名の由来の紫陽花がこんな鮮やかさとくすみを残しドライフラワーとなって売られております。

そもそも出会いのきっかけは

弊社部長と友人であった施主様が

ショールーム ecoo(エクー)に来店された際、カウンターの造作を気に入られて

依頼して下さったのがきっかけです。

無機質な壁と床・コンクリートの土台、有機質な温かみのある木のテーブル。

こちらを見て気に入って下さり

三木組で施工させていただく運びとなりました。

写真で見るまでこんなに沢山の花たちがドライフラワーに加工できるなんて思いもよりませんでした。

ひとつひとつに、花弁の一色までに至ってもortensia様の愛情が感じられます。

 

そんな施主様の店舗に納品された什器がこちら。

まだディスプレイ前ですが、写真をパシャリ

 

そしてディスプレイ後がこちらです。

 

3枚の独特のカーブを描く厚手の木材を合わせ、コンクリートブロックの上に乗せ

カウンターは棚上、棚下にもドライフラワーを置けるような高さにし、
裏側には、用具などを収納できるよう設計いたしました。

 

ディスプレイするドライフラワーが引き立つよう、
商品と調和するようなデザインを心掛けました。

皆様も徳島市内へお出かけになる際には、少し足をのばしてみてはいかがでしょう。

atelier_ortensia instagram

 

今回は店舗の一部什器の施工事例をお届けしましたがいかがでしたでしょうか

三木組では大きな工事や建設だけでなく

小さな什器からカウンターの壁面の一部まで手掛けています。

 

家の一部(全部)を○○風になんてことも、打ち合わせ段階で遠慮なくご相談ください。

ぜひ、今回のような小さな什器・内装小物からでもご相談ください。

 

 

2019.10.31

Y様邸

本日はお庭に置かれたピザ窯がとても印象的なY様邸をご紹介いたします。

 

 

キッチンからはお庭が一望でき、床はフローリングと段差無く敷かれた琉球畳が存在感を放ちます。

 

 

琉球畳の横には大きな窓が設置され、優しい日差しを浴びる姿が目に浮かんできます。

キッチンの奥には大きな飾り棚も設置され、施主様のこだわりも詰まった素敵なお家が完成いたしました。

株式会社 三木組
〒779-3303
徳島県吉野川市川島町桑村625 TEL.0883-25-2572

お問い合わせはこちら