ため池工事

tameike_04_after

川島町桑村にある「ため池」の修繕工事です。
すべての修繕を複数回に分けて行われる大掛かりな工事です。

今回は、その内の1回目となる工事。
まずはため池の水を抜き、その後に地盤改良、盛土工事を行いました。
仮設ですが、池の中に道路を構築するなどダイナミックな規模の工事です。

 

ため池は日本において、稲作と人との関わりの中で長い時間をかけて形成されてきた施設です。
ため池を取り巻く環境を大事にし、ため池の形態や規模に応じた適切な施工が必要です。

今回の工事では、保護種であるオオタニシ等の保護、外来種である鯉の駆除・放流など、
ため池に生息する動植物の保護などを発注者を交えて行いました。
水抜き後の池は、いわゆる沼地であり、何度も歩行時に足が膝まで埋まり、
毎日泥だらけでスタッフが作業にあたりました。

今後も長く安全に、農業用施設、防災保全の施設として機能する様、
環境に配慮しながら、丁寧な作業を行ないました。

株式会社 三木組
〒779-3303
徳島県吉野川市川島町桑村625 TEL.0883-25-2572

お問い合わせはこちら