R2吉耕 ため池 塚池 ため池整備工事

MK_tame_main

川島町桑村にある「ため池」の修繕工事です。
すべての修繕を複数回に分けて行われる大掛かりな工事です。

1期目は、ため池整備工事の市道迂回及び仮設道路設置工事
2期目は、旧底樋改修、小型樋門、ため池堤体盛土工事。
今回は3期目の工事となり、ため池洪水吐設置工事と一部ため池堤体盛土工事を行いました。

洪水吐の堰の構造がラビリンス堰※、堰の天端部が曲線となる、施工難度が高いものでした。
完成時の見映えに大きく影響する堰の天端部は、R型枠の作成・加工・組立てを行い、コンクリートを打設しました。

(※)ラビリンスとは直訳すると迷宮や迷路といった意味合いがあります。大雨などの影響で水の流れが強くなった際、この構造により水を緩やかに放流させるといった特徴があります。
水が一気に流れると、ため池施設の決壊や、ため池に流れる前に水が溢れてしまう恐れがあります。ラビリンス堰は、その様な被害を防ぐ役割を担っています。

 

また、この工事では安全管理を徹底し、独自のハザードマップを作成し安全教育・訓練を行いました。
現場が河川下流であるため、雨天による不意の出水災害などが想定されます。
市道を全面通行止にした際の第三者災害を防止すること等も考慮して作成したハザードマップに基づき、
現場でのあらゆる災害を想定した避難訓練等を行いました。

施工難度が高く、手腕の見せ所がたくさんある工事でしたが、
仕上がりに発注者様からも高い評価を得ることができました。

株式会社 三木組
〒779-3303
徳島県吉野川市川島町桑村625 TEL.0883-25-2572

お問い合わせはこちら